電気生理 脳波・筋電・心電・眼電・胃電・加速度・ジャイロ

ここでは、生理計測測定に必要なデバイスについてご説明いたします。

《デバイス以外の生理計測に関する情報は下記をご参考ください》

解析についてはこちらから(intercross-311)

→具体的な評価内容については、こちらから

測定手法、解析、評価の一貫サポートについては、こちらから

DAQターミナル本体
intercross-415 intercross-413
小型無線生体モニター
ミニチュアDAQターミナル
小型無線生体モニター
マイクロDAQターミナル
アナログ8ch入力
加速度、ジャイロ、温度、気圧を同時計測
脳波・心電・筋電を計測する4ch
専用ソフトで簡単に生体信号をモニタリング
電極コネクタ
双極4ch(筋電図・心電図など) 単極4ch(脳波用) 単極3ch双極1ch
(脳波3ch・眼球運動1chなど)
呼吸・脈波・双極2ch

加速度3軸(±2G/100G) 双極1ch

マイクロホン

咬合力測定プローブ

イヤークリップ
リファレンスケーブル

 

 

ボディアースケーブル

トリガ入力ケーブル

 導出延長ケーブル
4本セット
脳波導出電極(電極コネクタ単極に接続)
ドライ電極3ch ゲル電極 8個セット ゲル電極用CAP 皿電極4本セット
DAQ Master ソフトウェア  intercross-311
DAQ Master(スタンダード)
DAQ Master(通信なし) RR解析 筋疲労解析
脳波解析 加速度変位変換ソフトウェア リアルタイム誘発解析ソフトウェア
ニューロフィードバックソフトウェア EYE Tracker 同期ソフトウェア 感性評価ソフトウェア
その他
P300 音刺激装置 SEP 電気刺激装置 EYE Tracker ヒューマンビジョン
ページ上部へ戻る