intecross-311バージョンアップ情報

DAQ Master intercross-311 バージョンアップ前の仕様

バージョンアップの内容

1)標準機能のバージョンアップ

機能

  • 動画同期機能 ※動画同期の様子は下記動画をご覧ください。
  • 計測中にキーボードショートカットでイベント入力(Ctrl+E)
  • イベント修正

 

2)解析機能のバージョンアップ

  • ECG(心拍変動解析) R Peak解析修正機能

 

  • EMG(筋疲労解析機能)

 -最小最大幅(ピーク値)算出

 -Active Time 算出

 閾値を設定することで【ON】【OFF】の判別が可能

 

  • Eye Track同期機能

 左右の目の動きと、左右の目が検出できているかを測定

 

  • Evoked(リアルタイム誘発解析)

 

3)新規追加機能

  • ICA(独立成分解析機能)

-不要な独立成分を除いて、ICA前データに戻す機能

-リアルタイムICA解析実行機能

 

 

瞬きによるEMG(筋疲労解析)に対してICAを用いて、

EEGからリアルタイムに除く測定実験の様子をご覧いただけます。(約20秒)

瞬きの確認には、今回新たに追加になりました動画同期機能を利用しています。

 

ページ上部へ戻る